クラブ概要-ロータリー用語辞典

クラブ概要
  • クラブ概要
  • クラブ沿革
  • 委員会一覧
  • 同好会一覧
  • ロータリー用語辞典

会員専用

ログイン
  • 卓話ライブラリー
  • メーキャップ
  • ガバナー月信

|ら|り|る|

例会 (Weekly Meeting)
 ロータリークラブは標準ロータリークラブ定款の既定に従い毎週定期的に会合を開かなければならない。例会はロータリアンの人生修養道場として尊厳にして、お互いの宗教的信仰と価値観に寛容であり、ビジターとゲストに感銘と参加できた喜びを与えるものでなければならない。
例会場 (Meeting Places)
 各クラブは、自己の権限で例会場を決定できる。各クラブの会員は、いずれも他のロータリークラブの例会に出席する権利があるから、各クラブは、世界中のどのクラブのどの会員でも出席できるような場所で例会を開くものと期待されている。ロータリークラブの例会時間と場所を探すために、ロータリアンは、公式名簿を参照するか、RIウェブサイトの「クラブの所在地検索」を利用することができる。ロータリアンの非公式な会合は、クラブあるいは地区の公式会合とはならない。従って非公式会合の出席者によるいかなる決議も、クラブあるいは地区の意見の表明であると理事会がみなすことはない。

60パーセントの出席規定 (60% Attendance Requirement)
 標準ロータリークラブ定款の第12条第1節の規定によると、ロータリアンがクラブの例会に出席したものとみなされるには、例会に少なくとも60%出席するか、または、会合出席中に不意にその場を去らなければならなくなった場合、その後その行為が妥当であるとクラブ理事会が認める理由を提示するか、または所定の方法でメークアップしなければならない。RI理事会は、100%出席をあまりに奨励しすぎることは会員候補者や新会員の意欲をそぐし、会員の退会につながりかねない、と考えるものである。クラブ指導者には、100%出席を強調しすぎることなく、会員や会員候補者に次のことを強調するよう奨励する。
 1)規則正しい出席の価値と意義。
 2)60%の出席規定。
 3)出来る限り、クラブの全活動への各会員の積極的参加がクラブにとっても地域にとっても重要であるということ。
ローターアクター (Rotaractor) (RA)
ローターアクトクラブの会員。年齢18歳~30歳の青年男女。
ローターアクトクラブ (Rotaract Club) (RAC)
 ローターアクトの目的は、青年男女が個々の能力の開発に当たって役立つ知識や技能を高め、それぞれの地域社会における物質的、あるいは社会的なニーズと取り組み、親睦と奉仕活動を通じて全世界の人々のあいだによりよい信頼関係を推進するための機会を提供することにある。ローターアクトクラブは、提唱ロータリークラブの近隣地域内に居住、就職または就学している18歳から30歳までの青年によって構成される。新しいローターアクトクラブの創立会員数は、最低15名であると推奨されるが、これは義務付けられているものではない。
目 標
 1)専門的職業技能および指導能力を養成すること。
 2)個人の価値を認める考え方に立脚して、他人の権利を尊重する観念を養い、あらゆる有用な職業の道徳的水準および品位を保持し
   推進すること。
 3)若い人々に地域社会をはじめ世界各地のニーズと懸念事項を提起する機会を提供すること。
 4)提唱ロータリークラブと協力して活動にあたる機会を提供する事。
 5)ロータリーにおける将来の会員となるよう若い人々の意欲を高めること。
 どのローターアクトクラブにも、その名称の後に、「(名称  )ロータリークラブ提唱」という文言を付するようにすることが強く要望されている。
ロータリークラブ (Rotary Club) (RC)
 ロータリークラブとは「奉仕の理想を各人の個人生活、職業生活及び社会生活の実践の基盤とすることに同意した、事業及び専門職務に携わる人によってできたクラブ」と説明されている。全世界の200以上の国や地域に、33,855のロータリークラブがあり、1,224,384人のロータリアンがいる。(2010.4.30現在)多少の例外があるが、クラブは地区に組み入れられ、各地区はガバナーが直接監督をしている。